ドライアイと頭痛の関係

納得!ドライアイの症状と治療法

ドライアイと頭痛の関係

.

ドライアイと頭痛の関係は?

頭痛

目が疲れたり乾いたりしてドライアイの症状が出たら頭痛になったり、頭痛だと思ったらドライアイの症状もひどくなったり、ドライアイと頭痛はどのような関係にあるのでしょうか。そもそもドライアイが生じる目と頭痛が生じる頭は深い関係にあります。たとえばドライアイじゃなくても眼鏡の度数が合わなかったりコンタクトがあわなかったりしても頭痛が発生することがありますよね。ドライアイの場合も同じです。ドライアイは目の涙の量が少なくなり目が乾燥する症状ですが、このドライアイの症状が重くなると頭痛をはじめ吐き気や眩暈や肩こりなどの症状を感じることがあるのです。これは神経が集中している視神経がドライアイによって目から入ってくる情報をうまく処理できないことが原因とされています。ドライアイと頭痛はこのように深い関係がありますので、ドライアイなど目を休めることによって頭痛が改善できるということになります。


ページのトップへ ▲

ドライアイと頭痛の関係〜緊張性頭痛〜

目の疲れ

頭痛と一言に言ってもいろいろなタイプの頭痛があります。頭痛の原因との関係によりさまざまな頭痛の症状が表れます。目の疲れやドライアイの人の頭痛は「緊張性頭痛」であることが多いと言われています。緊張性頭痛はその名の通り緊張によってもたらされる頭痛のことで、目の酷使などで目が疲れたり乾いたりすることにより筋肉に負担がかかり緊張を引き起こすために起こる頭痛です。これはパソコンを同じ姿勢で使い続ける人などにもよく見られる症状でで、ドライアイと緊張性頭痛は特に深い関係があるのです。


ページのトップへ ▲

ドライアイと頭痛の関係〜解消法〜

マッサージ

ドライアイと頭痛は深い関係があることがお分かり頂けたと思います。ではドライアイの人の頭痛はどのように解消すればよいのでしょうか。これはドライアイと頭痛の関係を考えると自ずと答えが出てくると思いますが、対策としては頭痛の原因となっている緊張を解いていくことが大切となります。目の疲れ感じたら少し休憩を取ったり目のマッサージを行って目の疲れを取る。目の乾きを感じたら、目薬をさしたり温タオルでパックする。目だけでなく体も緊張を感じるようなら体全体を休めるなど、緊張やコリをほぐすようにして下さい。このように頭痛の原因とドライアイの関係によって対策法はさまざまです。頭痛の原因にドライアイも関係しているようであれば症状によって適切な対策をするよう心掛けましょう。


ページのトップへ ▲

| ホーム | ドライアイとは | 原因が知りたい | 症状について | 予防方法 | ドライアイは視力低下を招く? | コンタクトレンズ選び | 簡単!ドライアイ対策 | 診断基準は | メガネ(眼鏡)選び | ドライアイに効く目薬ってある? | ドライアイ用の目薬選び | ドライアイの検査(チェック)方法 | 治療方法は | 眼科でドライアイ治療 | 手術で治る | レーシック後にドライアイになる? | ドライアイと頭痛の関係 | 改善サプリメント | ドライアイに効く漢方 | 犬猫のドライアイ対策 | コーヒーを飲むとドライアイになりやすい? | ドライアイのゴロゴロ感を治すには | ドライアイはストレスが原因? | ドライアイを治すツボとは? | ドライアイにはハーブがよく効く? | パソコンの使いすぎはドライアイの原因? | ドライアイにはヒアルロン酸が効く? | ドライアイにはビタミンAが効く? | ドライアイにはブルーベリーがいい? | ドライアイに効く飲み薬ってある? |

Copyright (C) 納得!ドライアイの症状と治療法 All Rights Reserved.