ドライアイは手術で治る?

納得!ドライアイの症状と治療法

ドライアイは手術で治る?

.

ドライアイは手術で治る?

症状の軽いドライアイは目薬点眼で治ると言われていますが、手術でも治せるものなのでしょうか。ドライアイの手術として広く行われているものに「涙点プラグ」があります。基本的には目薬やドライアイ用メガネなどを使っても改善が見られない場合に行われる手術法です。しかし手術といっても手術法はとても簡単ですし入院の必要もなく通院の外来で手術を受けることができる簡単な手術です。効果も高くドライアイが治ったという人も多いようです。


ページのトップへ ▲

ドライアイ手術〜涙点プラグ〜

手術

涙点とは目の端の上下にある涙の流出点のことです。ドライアイを治す「涙点プラグ」という手術法は、この涙点に涙点プラグというシリコン製の小さなプラグを取り付けて涙の量を調節する方法です。涙の大部分はこの涙点から排出されますので、ここにプラグを付けることはドライアイ治療として大きな効果があります。手術といっても大掛かりなものではなく、目に目薬で麻酔をすれば痛みもなく安全に装着することができます。手術後は安静期間などは必要なくその日から支障なく日常生活を送ることができます。ただ涙の排出量が少なくなることから、目にホコリやゴミが溜まることがあるので、適度に目薬をさすなどの簡単なアフターケアが必要となります。効果も高い手術法として知られ、プラグを付けることで目薬をさす回数が減り、不快感が少なくなすためドライアイの人には効果的です。またドライアイによってコンタクトレンズが付けられなかった人やコンタクトレンズで不快感のある人も悩みが解消されることが多いとされています。このように高い確率でドライアイを治すことができますので、ドライアイに悩んでいる方にはおすすめの手術法です。


ページのトップへ ▲

ドライアイ手術「涙点プラグ」を受けるには

費用

ドライアイの効果的な手術法である「涙点プラグ」は眼科で受けることができます。基本的に目によほどの異常や病気などがない限り、大半の人が手術を受けることが可能ですので、ドライアイに悩んでいる方は手術法の一つとしてぜひ一度眼科の先生に相談してみて下さい。また涙点プラグを受けやすい理由に健康保険が適用されるということもあります。保険適用によって数千円という安い費用で受けることができます。副作用や後遺症などはほとんどありませんが、なかにはプラグが外れたり感染を引き起こすことがありますので、手術後違和感を感じたらすぐに眼科で診てもらうようにしましょう。


ページのトップへ ▲
レーシック

| ホーム | ドライアイとは | 原因が知りたい | 症状について | 予防方法 | ドライアイは視力低下を招く? | コンタクトレンズ選び | 簡単!ドライアイ対策 | 診断基準は | メガネ(眼鏡)選び | ドライアイに効く目薬ってある? | ドライアイ用の目薬選び | ドライアイの検査(チェック)方法 | 治療方法は | 眼科でドライアイ治療 | 手術で治る | レーシック後にドライアイになる? | ドライアイと頭痛の関係 | 改善サプリメント | ドライアイに効く漢方 | 犬猫のドライアイ対策 | コーヒーを飲むとドライアイになりやすい? | ドライアイのゴロゴロ感を治すには | ドライアイはストレスが原因? | ドライアイを治すツボとは? | ドライアイにはハーブがよく効く? | パソコンの使いすぎはドライアイの原因? | ドライアイにはヒアルロン酸が効く? | ドライアイにはビタミンAが効く? | ドライアイにはブルーベリーがいい? | ドライアイに効く飲み薬ってある? |

Copyright (C) 納得!ドライアイの症状と治療法 All Rights Reserved.