ドライアイに効く飲み薬ってある?

納得!ドライアイの症状と治療法

ドライアイに効く飲み薬ってある?

.

ドライアイに効く飲み薬

飲み薬

ドライアイに効く飲み薬といえば漢方薬やビタミン剤、また緊張をほぐす飲み薬などがありますが、よく使用されているのは漢方薬です。漢方薬は体質を根本から変えていく薬ですから、全身の臓器に栄養を与えて自分自身の体で潤いを生み出す力をつけるものです。即効性はないものの、ドライアイの根本的改善に役立つ飲み薬とも言えますね。漢方の考え方では、肝や腎の働きが悪くなると目に影響が出ると考えられています。このことから、肝臓や腎臓の働きをよくする漢方薬がドライアイなどの目の病気に効くと言われています。


ページのトップへ ▲

ドライアイに効く漢方薬

六味丸

ドライアイに効く漢方薬としては、腎が弱くなったときに処方される漢方薬が効くと言われています。例えば「六味丸(ろくみがん)」。貧血の症状を緩和する地黄(じおう)、地黄の働きを高める山しゅゆ(さんしゅゆ)、山薬(さんやく)、水分の循環をよくする茯苓(ぶくりょう)、沢瀉(たくしゃ)、血行を改善して血のめぐりをよくする牡丹皮(ぼたんぴ)といった種類の生薬でできている漢方薬です。漢方薬は冷えの強いときはあまり服用しない方がよくて、のぼせ気味で暑がりの人に向いている漢方薬です。寒がりの人、日頃から胃腸が弱い人の場合は「八味丸(はちみがん)」という漢方薬の方が合っています。


ページのトップへ ▲

ドライアイに効く生薬

漢方薬

漢方薬はいくつかの生薬によって作られています。ドライアイに効くと言われる漢方薬には、地黄(じおう)、芍薬(しゃくやく)、当帰(とうき)、千きゅう(せんきゅう)、竜眼肉(りゅうがんにく)、阿膠(あきょう)などの生薬が配合されていることが多いです。また、うるおいをもたらす、麦門冬(ばくもんどう)、五味子(ごみし)、天門冬(てんもんどう)、精神を安定される柴胡(さいこ)、酸そう仁(さんそうにん)、遠志(おんじ)、さらに目の機能を高める、くこ子(くこし)などの生薬が使われます。漢方薬は個人によって処方される薬が異なります。できるだけ専門家のいるところで、自分のドライアイの症状に合った漢方薬を処方してもらうようにしましょう。


ページのトップへ ▲

| ホーム | ドライアイとは | 原因が知りたい | 症状について | 予防方法 | ドライアイは視力低下を招く? | コンタクトレンズ選び | 簡単!ドライアイ対策 | 診断基準は | メガネ(眼鏡)選び | ドライアイに効く目薬ってある? | ドライアイ用の目薬選び | ドライアイの検査(チェック)方法 | 治療方法は | 眼科でドライアイ治療 | 手術で治る | レーシック後にドライアイになる? | ドライアイと頭痛の関係 | 改善サプリメント | ドライアイに効く漢方 | 犬猫のドライアイ対策 | コーヒーを飲むとドライアイになりやすい? | ドライアイのゴロゴロ感を治すには | ドライアイはストレスが原因? | ドライアイを治すツボとは? | ドライアイにはハーブがよく効く? | パソコンの使いすぎはドライアイの原因? | ドライアイにはヒアルロン酸が効く? | ドライアイにはビタミンAが効く? | ドライアイにはブルーベリーがいい? | ドライアイに効く飲み薬ってある? |

Copyright (C) 納得!ドライアイの症状と治療法 All Rights Reserved.