ドライアイを治すツボとは?

納得!ドライアイの症状と治療法

ドライアイを治すツボとは?

.

ドライアイを治すツボ

こめかみ

目が疲れたときや頭痛がするときにこめかみや目の周りを押すと気持ちがいいですよね。それはツボを刺激して血流がよくなるからです。目に関するツボは顔だけでなく、手や足にもたくさんあります。ドライアイを治すと言われるツボは眼精疲労のツボでもあります。特に目の周りにはドライアイに効くと言われるツボがたくさんあります。目が疲れたな、乾燥している、ゴロゴロする、と感じたらすぐにでも刺激するようにしましょう。顔のツボならいつでも、どこでもできますね。指でイタ気持ちいい程度に押すのがコツです。パソコン作業などを始める前や終わった後などに、ツボを刺激する習慣をつけるとドライアイにもより効果的だと言われていますよ。


ページのトップへ ▲

顔にあるドライアイを治すツボ

眉毛

ドライアイを改善するツボは目の周りにたくさんあります。眉毛の一番外側にあるのが、「糸竹(しちくくう)」。目の充血や結膜炎、頭痛にも効くと言われているツボです。眉毛の真ん中にあるのが「魚腰(ぎょよう)」。白内障や乱視にも効くと言われています。眉の一番内側のところにあるのが「さん竹(さんちく)」。目の痛みをやわらげてくれるツボでもあります。目頭と鼻の間のくぼみにあるのが「晴明(せいめい)」。目の下のくぼみにあるのが「承泣(しょうきゅう)」。視力回復にも効果があると言われているツボです。目尻から親指一つ分外側にあるのが「瞳子りょう(どうしりょう)」。というツボ。これもドライアイを治すには欠かせないツボです。眉尻と目尻から髪の生え際の間にあるくぼみにあるのが「太陽(たいよう)」のツボ。老眼にはとても効果があると言われています。


ページのトップへ ▲

手にあるドライアイを治すツボ

ドライアイを治すと言われているツボは手にもあります。「合谷(ごうこく)」というツボです。手の甲の人差し指と親指の骨が黄砂する部分にあるツボです。このツボはドライアイだけでなく、頭部の病気に関しては何にでも効くと言われるツボです。肩がこったときや寝違えたときなどもこのツボを刺激すると改善すると言われています。さらに便秘や下痢にも効くと言われています。親指の腹で少し強めに刺激するといいそうですよ。


ページのトップへ ▲

| ホーム | ドライアイとは | 原因が知りたい | 症状について | 予防方法 | ドライアイは視力低下を招く? | コンタクトレンズ選び | 簡単!ドライアイ対策 | 診断基準は | メガネ(眼鏡)選び | ドライアイに効く目薬ってある? | ドライアイ用の目薬選び | ドライアイの検査(チェック)方法 | 治療方法は | 眼科でドライアイ治療 | 手術で治る | レーシック後にドライアイになる? | ドライアイと頭痛の関係 | 改善サプリメント | ドライアイに効く漢方 | 犬猫のドライアイ対策 | コーヒーを飲むとドライアイになりやすい? | ドライアイのゴロゴロ感を治すには | ドライアイはストレスが原因? | ドライアイを治すツボとは? | ドライアイにはハーブがよく効く? | パソコンの使いすぎはドライアイの原因? | ドライアイにはヒアルロン酸が効く? | ドライアイにはビタミンAが効く? | ドライアイにはブルーベリーがいい? | ドライアイに効く飲み薬ってある? |

Copyright (C) 納得!ドライアイの症状と治療法 All Rights Reserved.