ドライアイに効く目薬ってある?

納得!ドライアイの症状と治療法

ドライアイに効く目薬ってある?

.

ドライアイに効く目薬ってある?

目薬

目の乾燥が原因のドライアイの予防、治療にはまず目薬が基本になります。特にドライアイといっても症状が軽い人は市販のドライアイ用や疲れ目用の目薬をさすことが第一の対処法といえます。ただし目薬をさしすぎるのも目に良くありませんので、どんな目薬でも用法や用量を守ってさすようにしましょう。ドライアイの症状がひどく目の乾燥や乾きを強く感じる人は、ドライアイに効くドライアイ用の目薬を使うことをおすすめします。最近は目を酷使する人が増えてきたためか市販の目薬もかなり豊富になっています。疲れ目に効く目薬、充血を抑える目薬、コンタクト装着時の不快感に効く目薬などに加えて目の乾きやドライアイに効く目薬も多く販売されていますので、ドライアイの方は乾燥を改善できる目薬を選ぶと良いでしょう。


ページのトップへ ▲

ドライアイに効く目薬〜市販の目薬〜

コンタクトレンズ

ドライアイに効く目薬とは、乾燥で失われてしまう涙に近い成分を配合したタイプや涙の蒸発を防ぐタイプの目薬が大半です。市販の目薬の場合は、どのような目の症状に効くのかが明記されていますので、ドライアイに効くタイプを選ぶと良いでしょう。ドライアイでコンタクトレンズをつけている人はコンタクトレンズにも対応する目薬を選ぶと良いでしょう。またドライアイの人は定期的に目薬をさす必要がありますので、防腐剤の入っていない1回使い切りタイプの目薬がおすすめです。目薬なかには目薬をさした後に目にしみたり痛く感じるようなものもあります。その方が目に効くような気もしますが、逆にいうと刺激が強いということも言えますので、そのような目薬は避けた方が良いでしょう。


ページのトップへ ▲

ドライアイに効く目薬〜病院の目薬〜

眼科

眼科に行けばドライアイに効く目薬を処方してもらえます。眼科ではドライアイの検査として涙の量や成分を調べることが多いので、何が原因でどのような対処をすれば良いのかはっきり分かるはずです。そしてその結果に基づいて治療が開始されたり目薬が処方されたりしますので、より自分にあった対処法が見つかります。眼科でもまずは目薬が予防や治療の基本になります。眼科では涙に近い成分の目薬のほか、ドライアイの症状が重い人にはヒアルロン酸の目薬などが渡さることが多いようです。もし市販の目薬であまり改善が見られないという人は、眼科で検査をしたうえで自分にあった目薬を処方してもらうと良いでしょう。


ページのトップへ ▲

| ホーム | ドライアイとは | 原因が知りたい | 症状について | 予防方法 | ドライアイは視力低下を招く? | コンタクトレンズ選び | 簡単!ドライアイ対策 | 診断基準は | メガネ(眼鏡)選び | ドライアイに効く目薬ってある? | ドライアイ用の目薬選び | ドライアイの検査(チェック)方法 | 治療方法は | 眼科でドライアイ治療 | 手術で治る | レーシック後にドライアイになる? | ドライアイと頭痛の関係 | 改善サプリメント | ドライアイに効く漢方 | 犬猫のドライアイ対策 | コーヒーを飲むとドライアイになりやすい? | ドライアイのゴロゴロ感を治すには | ドライアイはストレスが原因? | ドライアイを治すツボとは? | ドライアイにはハーブがよく効く? | パソコンの使いすぎはドライアイの原因? | ドライアイにはヒアルロン酸が効く? | ドライアイにはビタミンAが効く? | ドライアイにはブルーベリーがいい? | ドライアイに効く飲み薬ってある? |

Copyright (C) 納得!ドライアイの症状と治療法 All Rights Reserved.