ドライアイの治療方法は

納得!ドライアイの症状と治療法

ドライアイの治療方法は

.

ドライアイの治療方法〜目薬〜

目薬

ドライアイの治療方法にはどのようなものがあるのでしょうか。ドライアイの治療方法の基本となるのは、第一に目薬です。症状の軽いドライアイなら、市販の目薬でも充分対策と治療が可能ですし、眼科で治療を受けるときもまずは目薬を使った治療方法が取られます。市販の目薬を使った治療方法では目薬選びが大切となります。最近はドライアイに効く市販の目薬も増えているので選びやすいでしょう。特におすすめなのは人間の涙に近い人口涙液タイプの目薬です。ドライアイで減少した涙の量を増やして補ってくれるのでドライアイに効果的です。また防腐剤などは極力入ってない方が良いですので、1回使い切りタイプの目薬の方が目に優しいです。ただし目薬はさせばよいというものではありませんので、自分のドライアイの症状にあわせて適切に点眼することも大切な治療方法の一つになります。


ページのトップへ ▲

ドライアイの治療方法〜眼科〜

眼科

市販の目薬で対応できない場合は眼科でドライアイ治療を受けることをおすすめします。眼科ではドライアイの症状を見極める検査を行ってから治療方法を決めますので、より自分のドライアイの症状にあった治療方法を受けることができます。眼科でも治療方法の基本は目薬ですが、それ以外にもさまざまな治療方法を提案してもらえるでしょう。例えば涙の蒸発を減らしてくれるドライアイ用メガネの装着です。パソコン前での作業が多い人などにおすすめの治療方法です。また症状がひどい場合には涙点プラグでの治療もおすすめです。涙点プラグはシリコン製の小さなプラグを目の端になる涙点に装着することによって涙の量を調整してドライアイの症状を改善させる治療方法です。簡単で効果的に治療できますので、興味がある人は一度眼科で相談してみると良いでしょう。


ページのトップへ ▲

ドライアイの治療方法〜生活環境の改善〜

パソコン

目薬やメガネ、涙点プラグが主なドライアイの治療方法になりますが、適切な治療方法をとったからといって、ドライアイになりやすい生活環境に身を置いていれば、ドライアイの症状が改善されません。眼科などでも指導されると思いますが、目が疲れたり乾燥したりしたら目を休ませたりマッサージを行ったりパックを行ったり、パソコンやテレビを目が疲れない位置に配置したりという日常生活の工夫も大切な治療方法になります。ドライアイの症状はそのような工夫も含めてトータルで改善できるものですので、日頃から目を労わるようにしましょう。


ページのトップへ ▲

| ホーム | ドライアイとは | 原因が知りたい | 症状について | 予防方法 | ドライアイは視力低下を招く? | コンタクトレンズ選び | 簡単!ドライアイ対策 | 診断基準は | メガネ(眼鏡)選び | ドライアイに効く目薬ってある? | ドライアイ用の目薬選び | ドライアイの検査(チェック)方法 | 治療方法は | 眼科でドライアイ治療 | 手術で治る | レーシック後にドライアイになる? | ドライアイと頭痛の関係 | 改善サプリメント | ドライアイに効く漢方 | 犬猫のドライアイ対策 | コーヒーを飲むとドライアイになりやすい? | ドライアイのゴロゴロ感を治すには | ドライアイはストレスが原因? | ドライアイを治すツボとは? | ドライアイにはハーブがよく効く? | パソコンの使いすぎはドライアイの原因? | ドライアイにはヒアルロン酸が効く? | ドライアイにはビタミンAが効く? | ドライアイにはブルーベリーがいい? | ドライアイに効く飲み薬ってある? |

Copyright (C) 納得!ドライアイの症状と治療法 All Rights Reserved.