ドライアイにはハーブがよく効く?

納得!ドライアイの症状と治療法

ドライアイにはハーブがよく効く?

.

ドライアイによく効くハーブとは?

ハーブ

それぞれ個性的な香りを持つハーブ。ハーブはハーブティーをはじめシャンプー・リンスや石けん、化粧品などさまざまなものに活用されていますね。眠れない夜にはラベンダーのハーブがよく効くと言われるように、ハーブには香りとともにそれぞれ効能があります。ドライアイによく効くハーブというのもあります。アイブライトやマリーゴールド、レモングラス、スペアミント、オレンジブロッサム、フェンネル、イチョウ、ビルベリー、ハイビスカスなどのハーブがドライアイによく効くと言われています。ドライアイに効くと言われるハーブは数多くあります。中でもブレンドして好みのハーブをお茶にして飲むといいですね。


ページのトップへ ▲

ハーブの効能とは?

ブルーベリー

ドライアイによく効くと言われるハーブにはどのような種類のものがあり、どのように効くのでしょうか?アイブライトというハーブは目の緊張やアレルギー症状を緩和してくれるハーブです。レモングラスは疲労回復、消化促進、スペアミントは殺菌作用や消化促進、マリーゴールドは肝臓の働きを助ける作用や解熱効果があると言われています。ビルベリーは眼精疲労や視力回復、毛細血管の保護などの作用があります。アントシアニンを多く含むビルベリーやブルーベリーが目にいいのはよく知られていますね。オレンジブロッサムは不安や緊張を解き、気分を楽にさせてくれる作用があります。ドライアイの原因ともなるストレス緩和に役立つハーブですね。


ページのトップへ ▲

ドライアイに効くハーブの摂取方法

ハーブティー

ハーブを効率よく摂取するには、ハーブティーとして飲むのが一番ですね。香りが強いものが多いので飲みにくいと思う場合は、ミルクで割ると飲みやすくなりますよ。ハチミツを入れると甘味が出て、さらにおいしくなります。でもあまり入れすぎると糖分の摂り過ぎになるので注意しましょう。また、ハーブはアロマテラピーとしても活用されていますね。ドライアイによく効くと言われるカモミールやラベンダー、ローズ、ティートリーなどをお湯に垂らして、温湿布を作って目に乗せるとスッキリしますよ。首の後ろにのせても首や肩の疲れが取れます。


ページのトップへ ▲

| ホーム | ドライアイとは | 原因が知りたい | 症状について | 予防方法 | ドライアイは視力低下を招く? | コンタクトレンズ選び | 簡単!ドライアイ対策 | 診断基準は | メガネ(眼鏡)選び | ドライアイに効く目薬ってある? | ドライアイ用の目薬選び | ドライアイの検査(チェック)方法 | 治療方法は | 眼科でドライアイ治療 | 手術で治る | レーシック後にドライアイになる? | ドライアイと頭痛の関係 | 改善サプリメント | ドライアイに効く漢方 | 犬猫のドライアイ対策 | コーヒーを飲むとドライアイになりやすい? | ドライアイのゴロゴロ感を治すには | ドライアイはストレスが原因? | ドライアイを治すツボとは? | ドライアイにはハーブがよく効く? | パソコンの使いすぎはドライアイの原因? | ドライアイにはヒアルロン酸が効く? | ドライアイにはビタミンAが効く? | ドライアイにはブルーベリーがいい? | ドライアイに効く飲み薬ってある? |

Copyright (C) 納得!ドライアイの症状と治療法 All Rights Reserved.