ドライアイのゴロゴロ感を治すには

納得!ドライアイの症状と治療法

ドライアイのゴロゴロ感を治すには

.

ドライアイのゴロゴロ感を治すにはどうすればいい?

点眼薬

ドライアイの症状の一つでゴロゴロ感はいやなものですね。このゴロゴロ感を治すにはどのような方法があるでしょうか?まずは点眼薬がありますね。人工涙液やヒアルロン酸製剤などがあります。コンタクトレンズを使用している場合は、コンタクトレンズの装着時間を短くしたり、汚れていないかを確認し清潔にするようにしましょう。また、ゴロゴロ感を治すには目の保湿が大事です。部屋を乾燥させないように注意し、長時間のパソコン作業をする場合はこまめに休憩を取って目を休ませるようにしましょう。ゴロゴロ感が消えない場合は、涙点プラグなどを使用した治療方法もあります。


ページのトップへ ▲

ドライアイのゴロゴロ感を治す点眼薬

ソフトサンティア

ドライアイのゴロゴロ感を治す点眼薬として一つ人工涙液があります。おすすめなのは、参天製薬のソフトサンティア。涙液に近い性質を持っていて、涙液不足のために起こる目の乾きやゴロゴロ感を改善してくれます。コンタクトレンズを装着したまま点眼できるのも便利ですね。大正製薬のアイリスCLも涙液に近い性質を持った点眼薬で、無菌フィルターなどの特殊容器を採用しています。また、ヒアルロン酸の点眼薬もドライアイのゴロゴロ感や異物感を改善するのにおすすめです。ヒアルロン酸は水分を保つ作用と角膜上皮修復作用があるのです。ライオンのスマイルコンタクト ドライテクトなどが人気がありますね。


ページのトップへ ▲

涙点プラグでドライアイのゴロゴロ感を改善する

目

涙点プラグという治療法でドライアイのゴロゴロ感をなくすことが可能です。これは、涙液の出口である涙点をふさいで、涙液の流出を止める方法です。これで涙液不足が解消されて目の乾きやそれによって起こるゴロゴロ感なども改善することが可能になりますね。デメリットとしてはこの治療法が合わない人もいること、涙液の他に分泌液などもたまってしまうこともあります。涙液を蒸発させない方法として、モイスチャーエイドというメガネもありますよ。メガネの周りに透明のカバーと内側に水分を含ませたスポンジがついていて、目の周囲の湿度を確保し乾燥を防ぐとともに、目の異物感も改善されます。


ページのトップへ ▲

| ホーム | ドライアイとは | 原因が知りたい | 症状について | 予防方法 | ドライアイは視力低下を招く? | コンタクトレンズ選び | 簡単!ドライアイ対策 | 診断基準は | メガネ(眼鏡)選び | ドライアイに効く目薬ってある? | ドライアイ用の目薬選び | ドライアイの検査(チェック)方法 | 治療方法は | 眼科でドライアイ治療 | 手術で治る | レーシック後にドライアイになる? | ドライアイと頭痛の関係 | 改善サプリメント | ドライアイに効く漢方 | 犬猫のドライアイ対策 | コーヒーを飲むとドライアイになりやすい? | ドライアイのゴロゴロ感を治すには | ドライアイはストレスが原因? | ドライアイを治すツボとは? | ドライアイにはハーブがよく効く? | パソコンの使いすぎはドライアイの原因? | ドライアイにはヒアルロン酸が効く? | ドライアイにはビタミンAが効く? | ドライアイにはブルーベリーがいい? | ドライアイに効く飲み薬ってある? |

Copyright (C) 納得!ドライアイの症状と治療法 All Rights Reserved.