ドライアイにはブルーベリーがいい?

納得!ドライアイの症状と治療法

ドライアイにはブルーベリーがいい?

.

ドライアイにいいブルーベリー

ブルーベリー

ブルーベリーが目にいいというのはよく知られていますね。それはブルーベリーに含まれているアントシアニンのおかげです。アントシアニンが目の網膜にあるロドプシンという物質の合成を助けてくれるからです。ロドプシンが足りなくなると、物が見えにくくなったり、ドライアイや疲れ目になりやすくなるのです。アントシアニンはブルーベリーの他にもシソや黒豆、赤ワインなどにも含まれています。その中でもブルーベリーが注目されているのは、アントシアニンの成分を15種類も含んでいること、果実なので摂取しやすいこと、冷凍保存にもむいていることなどの理由からです。どの食品よりもアントシアニンを効率よく、大量に摂取できるのがブルーベリーなのですね。


ページのトップへ ▲

ブルーベリーのおいしい食べ方

ジャム

ドライアイにいいブルーベリー。生で食べるのが一番ですが、凍らせて食べるのもおいしいですね。またジャムにしてもブルーベリーの栄養素をそのまま摂取できて、パンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたりして食べることができますよ。作り方は鍋にブルーベリーを入れて加熱します。焦がさないように加熱しながら沸騰させます。数回に分けてグラニュー糖を入れ、アクをすくいながら焦がさないように煮詰めます。ジャムが熱いうちにビンに詰めます。ジャムをアイスクリームと混ぜてもおいしいですね。白ワインに入れるのもおすすめです。


ページのトップへ ▲

ドライアイにいいブルーベリーのサプリメント

えがおのブルーベリー

ブルーベリーを効率的に摂取するにはサプリメントという方法もありますね。人気があるサプリメントの一つは「えがおのブルーベリー」。通常のブルーベリーの約3倍以上のアントシアニンを含むビルベリーを主原料としたサプリメントです。アントシアニンを無駄なく体内に吸収できる方法を採用し、ドライアイにも効果的と言われています。また、小林製薬の「ブルーベリー」は、ビルベリーにカシスやルテインといった目にいい成分を配合したサプリメント。また「アサヒのブルーベリー」はアントシアニン、カシス、ルテインのほかにビタミンAを配合したサプリメント。ドライアイだけでなく、目の老化や疲労回復にいいと言われるサプリメントです。


ページのトップへ ▲

| ホーム | ドライアイとは | 原因が知りたい | 症状について | 予防方法 | ドライアイは視力低下を招く? | コンタクトレンズ選び | 簡単!ドライアイ対策 | 診断基準は | メガネ(眼鏡)選び | ドライアイに効く目薬ってある? | ドライアイ用の目薬選び | ドライアイの検査(チェック)方法 | 治療方法は | 眼科でドライアイ治療 | 手術で治る | レーシック後にドライアイになる? | ドライアイと頭痛の関係 | 改善サプリメント | ドライアイに効く漢方 | 犬猫のドライアイ対策 | コーヒーを飲むとドライアイになりやすい? | ドライアイのゴロゴロ感を治すには | ドライアイはストレスが原因? | ドライアイを治すツボとは? | ドライアイにはハーブがよく効く? | パソコンの使いすぎはドライアイの原因? | ドライアイにはヒアルロン酸が効く? | ドライアイにはビタミンAが効く? | ドライアイにはブルーベリーがいい? | ドライアイに効く飲み薬ってある? |

Copyright (C) 納得!ドライアイの症状と治療法 All Rights Reserved.